本社:大阪市福島区鷺洲二丁目11番2号
 電話(06)6458−8403番(代表)
 ファックス(06)6451−2826番

#

■ リフォーム

1  リフォームの種類

リフォームには増築改築改装修繕があります。


・ 増築床面積を広げるリフォームです。

・ 改築は床面積をそのままに間取りを変えるリフォームです。

・ 改装は床面積・間取りを変えずに内装を変えるリフォームです。

・ 修繕は住まいの老朽化等を直すリフォームです。

2  リフォームのきっかけは

例えば設備等が老朽化、故障した場合に、リフォームが必要になります。

雨漏りする天井を直す場合や、破損した壁の修理などです。


ライフスタイルの変化に伴うリフォームもあります。

「両親と同居することになったけれど、現在の住まいは部屋数が少なく同居が難しい」 場合などは、増築や改築をおこなう必要があるでしょう。


特に必然性がない場合でも、リフォームすることがあります。

時間の経過と共に古臭さを感じるようになった和室の畳や襖を変える、というような場合や、便利なオール電化住宅へ改装するなどがこれにあたるでしょう。


物が増えすぎて、かたづけが出来なくなる。 

片づけが出来ないのは、収納が少なすぎるから、物が増えすぎてしまう。

収納リフォームで片付けやすくお部屋をすっきりに!

和室の畳の下やキッチンの床下に収納を作ったり、寝室にクローゼットや棚、パイプハンガーを付ける。


これらのリフォームはすべて現在の住まいをより快適にするためにおこなわれます。

住まいをより快適にすること』 これがリフォームの目的といえるでしょう。

3  マンションリフォームのできること、できないこと

マンションの場合、いちばん注意したいのは、『管理規約』や『使用細則』による規制です。

自分の所有するマンションなら、自分の使っている場所やものがすべて自分の所有物のようですが、場所によっては共用部分とみなされ、勝手にリフォームすることはできないことになっています。

Reform 施工例
■内装工事
畳入れ替え 【施工前】
畳入れ替え【施工後】
#
#